教育機関への使用も検討?高まるタイムレコーダーの需要

学校は子供が学びに行くところです。子供だけで運営されているのではなく、運営は大人です。主に教員免許を持っている先生と呼ばれる人たちが運営をして、子供にいろいろな内容を教えています。授業時間自体は8…

Read more »

タイムレコーダー導入で教員の負担軽減を図れるか

中学校や高校の教員は、部活動の指導や残業などの理由から、日々の勤務時間が長くなりやすい傾向があります。そこで、教員の仕事の負担を少しでも軽減するにあたり、タイムレコーダーを職員室に導入することで、…

Read more »

1分ごとに給料は発生してる?バイトの真実

正社員の給料は、就業規則に基づく労働時間をもとに計算します。その他別途時間外労働分を加算するときもあります。アルバイトやパートは、それぞれの労働契約の内容に基づいて計算します。そのため、人によって…

Read more »

あなたの仕事場は勤怠管理できてる?

一昔前まで、勤怠管理は実体を伴わないこともありました。30代、40代以上の会社員の方は、若手の頃に定時を過ぎたらタイムカードを押し、それから残業開始という経験をされたかもしれません。しかし、現在で…

Read more »

タイムレコーダーは時代遅れ?今どきの勤怠管理

会社では、従業員の勤務状況を管理しそれに応じて給料を払ったり評価をします。毎日の勤務状況を見ると、遅刻が多い人、残業が多い人、欠勤が多い人などが分かります。毎日余裕をもって来ている人や、残業をほど…

Read more »

タイムレコーダーの用途

タイムレコーダーは、従業員の日々の出退勤の時間を管理したり、休暇の取得状況などを把握したりするうえで役立ちます。

© Copyright Work Table Record. All Rights Reserved.